読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

のんの長いつぶやき。

思っていること、好きな食事、勉強のことなどなど、つぶやきます。

ここ数ヶ月の出来事

思っていること

 

長くなります。

 

ずっと誰にも言えなかったことを、

頭の中で整理しきれなかったことを、

少しずつ 書いていこうと思います。

 

 

数ヶ月前、突然 職場に行けなくなってしまいました。

 

病休を勧められましたが、

当時はかなり気持ちが落ち込んでおり、

有休だけとって年内いっぱいで退職しました。

 

なぜ、突然行けなくなってしまったのか。

 

まず、私が何事も全力で完璧にできるまで頑張る性格なのがだめでした。

 

この性格のために、自分を大切にすることができませんでした。

 

朝は4時半に起きて、

6時に家を出て、

7時に職場に着く。

 

18時ごろに会議などが終わり、

自分のやるべきことができるのはそれから。

 

日にもよりますが、

帰りは平均22時。

 

23時半まで働いて

終電で帰ることも。

 

家に着くのは23時以降。

 

家でも仕事をしたので

寝るのは0時半〜1時。

 

毎日3,4時間睡眠。

 

土日も同じように出勤したので、

もう体はボロボロでした。

 

仕事中もミスが増えたり、

高熱を出したり。

 

完璧を目指して頑張っているのに、

ミスをしてしまったり

他の人から怒られたりしてしまうと、

その度に辛くて泣きたくなって、

 

でも泣いたらだめだから

その度にこっそり

腕を血が出るほどひっかきまくりました。

 

9〜11月は特に、

腕がひっかき傷だらけでした。

 

でも、周りの人が悪いんじゃなくて

自分が自分を大切にできないほど頑張ったからだめだったんです。

 

というより、

他の人みたいに

効率よく仕事をこなせなかったからだめだったんです。

 

学生時代のバイトでも勉強でも実験でも、

私は要領が悪くて迷惑をかけてばっかりで。

 

そのせいで、心が疲弊してしまって

 

ある日、

 

立ち上がることができなくなってしまいました。

 

というより、

何日も大変な仕事が重なって、

指摘されることも重なって、

暴言も重なって、

 

ある夜、

 

もう明日から行かないって

 

突然、心の糸が、きれてしまいました。

 

それ以外にも、職場の人間関係もあまりよくありませんでした。

 

それから、私は対人関係が苦手でした。

 

だから、自分から人間関係の輪を広げることができず、

職場でも孤立していました。

 

辛い時に

わからないことがある時に

誰かに助けを求めることができませんでした。

 

退職したことを後悔していません。全く。

 

でも、今まで学生時代からずっとなりたくて叶えた夢を、こんなにも一瞬で手放してしまったこと、

 

退職にあたって、家族、職場の人に迷惑をかけてしまったことから

 

今も ショックで立ち直れていません。

 

私には、このずっとなりたかった職業以外に

何ができるんだろうか。

 

まだ、不安でいっぱいです。

 

少しずつ、前を向いていきたいと思います。

 

無理せず。

 

頑張りすぎず。

 

まずは、家族と普通に会話できるように頑張ろう。